champagneの隠れ家

アクセスカウンタ

zoom RSS champagneの囁き(瑠璃色の思い出)

  作成日時 : 2007/03/18 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




(愛の夢第3番 by Franz Liszt)
画像現世は猫ですが、前世は人であったようで、その名残か人の言葉や感情がわかる特異な性質を有しているのが、私です。
特に身近な人たちの心の動きは手に取るようにわかります、ただ単に単純な心の持ち主に囲まれているのかも知れませんが・・・
そんな私の思考回路に今尚鮮明に残っている思い出について今日は語ろうと思います
瑠璃色の七宝焼きのペンダントその絵柄は東山魁夷の描く白馬でした、紫色をおびた紺色を瑠璃色と表現しますが、元々緑柱石の瑠璃からとられ表現に使われたことから、エメラルド色、マリンブルー、などさまざまないろがあるのでしょう・・・
東山画伯は実にその青をやわらかく使う絵の名人と私は思っています、
とある町を旅したときまだ店を開けて間もない焼き物屋に立ち寄りました、そこで目にについたのが
七宝焼きのペンダントでした、藤色の組紐を輪に通すとそれは可愛いストラップとなる、
うん、納得がいった、
「こうして、買いたいのですが、よろしいですか?」
和服姿のおかみに尋ねると
「はい、結構ですよ、そんな組み合わせもあるんですね」と感心された、
「若い方には、よろしいですね」と付け加えて、

「では、これで、いただきますので、おいくらですか?」と尋ねると
「まだ、開店したばかりの店ですので、
二千円いただけますでしょうか?
贈り物になされますんでしょ?」丁寧な物言いで聞かれた、
「えぇ、まぁ、思い出にと・・・」

そのペンダントはまだあの人の手にあるのだろうか

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
champagneの囁き(瑠璃色の思い出) champagneの隠れ家/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる